上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

<2013年の干支は巳年>

ヘビ革の財布は昔から縁起が良いといわれてます。


巳様とお金は古来から深い関係があるとされています。
それは、蛇が農作物の天敵「ネズミ」を食すことから穀物の神となり、ひいては財運の神とされ、神社仏閣で古くから祀られるようになりました。
蛇の居つく家は財運があるといわれ、そこに住む者はお金に困らないといわれています。
これらのことから、蛇の財布はお金が巳に付き(身に付き)お金が出て行かず貯まるのだといわれています。

殊に巳年(巳の干支)は正に蛇の年として、お金が更に身に付く。
そして弁財天で祀られる人頭蛇身(頭が神で体が蛇)の神、宇賀神(うがじん)の周り年となるため、更に金運がアップするといわれます。




スポンサーサイト

| 巳年は金運UP?

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。