上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

<財布を買い換える・使いはじまるのはいつ?>

金運UPに良い日は色々あります。

まずは皆さんご存知の「大安」

そして金運アップDAYの「寅の日」

この寅の日と大安が重なる日は「大寅の日」とも言われて大金運アップDAYと言われています。

そして、地味ながら私のイチオシが「一粒万倍日」
たった一粒の種が万倍にもなって収穫される日という縁起の良い日です。
あまり普通のカレンダーには載ってないですが、「六曜」などにはきちんと載ってますよ。

以下、ウィキペディアより

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。
但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。
一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。
一粒万倍日は宣明暦時代には記載されていたが、地方暦によっては記載されていないものもあった。
貞享暦以降は暦注から外されたが、新暦が普及してから民間暦に掲載されるようになった。


<満月の晩にお財布フリフリ?>

私がツイッターでよく呟くのが
「今日は満月なので、お財布をふりふりしましょう~」
というもの。

満月のパワーにあやかって財布を振ると良いと言われてます。

その時のポイント
① お札以外は全て財布から抜き取る

レシートやポイントカード、小銭を分けてない人は小銭も出しましょう。

② お財布を開いて財布を振りながら、財布の中にお札がいっぱいになるのをイメージする

金運に限らず、開運にはイメージする力が大事です。
自分が成功した姿、お金が沢山の財布などをイメージできるようにしましょう。

③ 「こんなにお金をいっぱい運んでくれて、お月様ありがとうございます」など、感謝の言葉は過去形で

「お金をください」の願望ではなく、既にお金がいっぱいになった後の感謝の言葉が重要です。





ちなみに満月の晩に限らず、お財布は帰宅したら鞄から出して、決まった場所に置くと良いですよ。


縁起が良いことが好きな私のiPhoneには「六曜」のアプリが入ってます。
これで大安はモチロン、寅の日、一粒万倍日、満月の日も判ります。







スポンサーサイト

| 金運UPに良い日・良いこと

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。