上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

お財布はくたびれてないですか?




お金は「お金が好きな人が好き」

「大事にしてくれそうな人」のところに寄ってくるといわれています。


くたびれた財布より、新品の財布。

二つ折りより、長財布。

お札と小銭は分けて。

レシートを入れっぱなしにしない。

帰宅したら鞄から出す。

と、言い出したらキリがありません。






「お金持ちは長財布」といいますね。

お金も二つ折りのままずっといるのは窮屈に感じます。
「窮屈な場所からは出ていきたい・・・だからお金が財布から出ていってしまう」と言われています。

お札と小銭を分けるのも
「違う種類のお金を一緒にされたくないから逃げる」

レシートが入れっぱなしの財布も
「窮屈だから逃げる」

などなど、基本的に
「いかにお札が快適に過ごせる我が家と思って留まってくれるか」
が重要になると言われています。




「最近、金運がイマイチだな・・・」
と、感じたら、新しい財布に買い換える良いタイミングかも。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

女性にオススメな開運財布に、カラーセラピストの先生と共同開発のその名も「幸せの貯まる財布」というものがあります。



先生が女性のために選んだ色がコチラ





「ピンクゴールド」



この色は「愛」「喜び・豊かさ」と言う意味合いがあります。

まず自分自身を愛する事で、豊かさに変わります。

無条件に自他共に愛することができると、あなたの周りには人が集まり自分自身に喜びや豊かさがあふれてきます。

この色は、人と人との関係が良好にいくようにと願いが込められています。

この場合の愛は、異性だけでなく家族、同僚、すべての人間関係を指します。



img_pink.jpg




「イエローゴールド」



この色には、自己価値を認める、すでにある価値を見つけるという意味あります。

ゴールドは元々もっている自分自身の価値を表し、イエローは知る、発見するという意味合いを指します。

太陽の光が暗闇を照らすと、とたんに見えない物が見えてきます。

そんな事から、このイエローゴールドは太陽の光と証され、自分の潜在意識の中にある価値を見いだす色と言われています。



img_yellow.jpg




オシャレなデザインのうえに、こんな意味まであるとは?



ピンクゴールドは金運UP + 恋愛運UP 



イエローゴールドは金運UP + 仕事運UP 



女子の願いを叶えてくれそうな財布は
まさに「幸せが貯まる財布」と言えますね。






スポンサーサイト

| 開運財布は長財布

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。